「PR=お仕事」「ステマ=ヤラセ」

 

 

ぞの
こんばんわ~ぞのです

 

今回はコスメのお話はお休みして、「ステマ」についてお話していこうと思います。

 

私もインスタやTwitterでお仕事のお話が来るようになり、「これは受けるべきか、受けないべきか」を

よく悩むことがあります。

そこで最近誤解の多い「提供、PR」と「ステマ」について今回はお話していきますね。

 

 

 

まず、ステマとは。(Wikipediaより)


ステルスマーケティング
Stealth Marketing)とは、消費者宣伝と気づかれないように宣伝行為をすること[1]


新規開店時や新商品の発売時に、本当は世間にさほど興味を持たれていておらず顧客が集まらない状態であるにもかかわらず、派遣会社などに依頼して、金銭でアルバイトを多数雇って店舗前に行列をつくらせ、その作為的な状態をテレビ番組に取材や撮影をさせたり、雑誌社に取材させ写真を撮らせたり、そうした映像や写真と記事をマスメディアに大量に流させることで、実際にはそれほど評価されていない店であるにもかかわらず、さも評価が高いかのような「偽りのイメージ」を消費者に持たせ、人々の話題にさせる行列商法のこと。

 

とありますね。

 

ステマは最近始まったわけではなく、モデルや芸能人がバストアップサプリやダイエットドリンクの宣伝がSNS上での先駆けかなぁと思います。

 

 

その風潮は消え去り、立派なお仕事としての「PR」だけになったかと思いきや

またしても最近ステマが目立つようになってきましたね。

 

 

 

 

「ステマ」と「PR,提供」の違いを簡単に

 

 

 

ステマ」= 自ら購入していない商品を、あたかも自分で気に入って買って使ってるかのようなヤラセ。

 

 

PR、提供」=しっかりと提供であることを明記し、インフルエンサーも素直なレビューが出来る。

 

 

 

私もしっかりと「PR」としてお仕事を依頼してきてくださる企業様は信頼できます。

 

ただ、私のところにも来るんですよね、「ステマ」案件が。

提供であることを明記せず投稿を願いいたします」だったり

貴女を通して商品が購入されるとバックが入ります」だったり…

 

企業の印象はダダ下がりですし、今後絶対に使いたくないと思うほどです。

 

 

 

私がいろんな企業の案件を見ていて感じたことは、

「提供」は商品を購入してもらうのは勿論のことですが、

それよりも先ずは「商品と企業の認知」を高める為の企業側の戦略だと感じております。

それにインフルエンサーを使うのはとても正しい広告の仕方だと思います。

 

 

でも「ステマ」は「今買うとプラスでもう一つ!!

毎月5000円のところ最初の一か月はなんと999円!!!」みたいないかにもただ商品を購入してほしいだけ。

その為に高い報酬を支払ってインフルエンサーを使い、手段を選ばず売り上げを上げたいといった企業側の策略がヒシヒシと伝わってきます。

 

 

 

 

ちなみに、以前お仕事をお受けした時に

送られてきた商品と同封されていた紙にこんなことが書かれていました。

 

提供とは明記せず、当店で購入した旨をお伝えください」と。

 

ハァ~~~~~???

そんな話聞いてないし~~~~???

いうなら一番最初のDMで言うべきでしょ~~~~???

と思って反論したことがありましたね。

 

 

 

↓その時の返信メール↓

 

 

 

「提供」を入れないのに「#」入れまくるようにと指示されたんです。

 

私がそんなことしたら「コイツどうしちゃったんだ…」って皆さん思いますよね?笑

私自身も絶対にそんな事したくありません。

 

 

 

 

どうしてステマは無くならない?

 

 

 

 

何故企業側は真っ当なやり方が出来ないのでしょう?

 

自社の商品に誇りや自信があるならば「提供」として配っても充分認知度は上がりますし

気になった方がいれば絶対買ってもらえるはずなのに。

それをどうして消費者を欺く方法で商売しようとするのかが、私には理解できません。

 

 

そうでもしなきゃ売りさばけないの?

本当に価格に見合った品質の良いものなの?」と思ってしまいますね。

原価とかまで考えてしまいます。

 

 

確かに今まで私のところにきたステマ案件は、報酬がとても良かったです。

「えっ、こんなにもらえんのか…」と思ったほど。

 

その報酬の高さに目がくらんで案件を受けてしまうインフルエンサーがいるのも確かです。

フォロワーが何万、何十万といて、

フォロワーの皆さんはその人のことを「好き、今後も見たい」と思えるからフォローしてくれてるのに

お金にくらんでそのフォロワーさんを欺く行為は私は出来ないです。

 

 

私が小売りをする企業であれば、インフルエンサーにマージンを払うよりも

メディア媒体に売り込む為の広告費に使ったり、SNSでプレゼント企画を行ったりもっと有用な資金の使い方をします。

 

 

 

 

提供について

 

私は「提供」だからといって何が何でもお仕事を受けているわけではなく、

その中でも自分が「気になる、発信したい」と思えるものだけを受けるようにしています。

 

 

よく何が何でも「ステマだね」と提供を受けている人たちを責める言葉が見受けられますが、

「提供」や「PR」と明記してあれば、それは立派なお仕事なのです。

 

むしろ、しっかりと明記している人ほど信用できる人はいません。

 

 

 

以前PRされてた方に、

お金に走るとは思いませんでした。

こういう事する方だったんですね、残念です。」というリプが来ているのを見て、ギョッとしたのを覚えています。

どこから流れたのかわかりませんが、報酬が書いてあるDMのスクショまでわざわざ貼り付けられて…

あれは怖かった。

 

 

しつこいですが、「提供、PR」は立派なお仕事です。

お仕事をして報酬を貰うのは当たり前のことですし、何も間違いではないです。

 

 

むしろ微塵も気にならない、惹かれない商品を「商品タダであげるからレビューして」と言われても

「いや…商品押し付けられましても…」と思ってしまいます。

 

そこに「報酬」と「素直なレビューをしてもいい」という条件があればお仕事を受けると思います。

 

まぁ、私は全く気にならない商品はどんな報酬でも受けませんが。

 

 

 

 

 

ステマは商品だけじゃない

 

 

私に所にくるお仕事で多いのが「アプリの宣伝」です。

「1インストール〇〇円」といった感じですね。

 

まぁ、これも立派なお仕事だとは思いますが、今まで受けたことはありませんし今後も受ける予定はありません。

言い方めちゃくちゃ悪いですが「ねずみ講」のような商法に感じて嫌悪感を抱いてしまいます…。

 

 

 

 

ステマは気づかれる
 

 

これは、フォロワーさんや消費者の方に向けた文ではなく、

ステマを受けようか悩んでる方や、ステマのお仕事をしている方へのメッセージです。

 

 

単刀直入に言うと「ステマはバレてます」

色んなインフルエンサーを見ているフォロワーさんにとったらステマ案件は一目瞭然です。

 

今まで真面目に自分の購入した商品を紹介してきた人でも、

たった一回のステマでフォロワーさんの信頼はゼロになると言っても過言ではありません。

 

「あぁ、この人はステマを受けちゃう人なんだ」

「この人の商品レビューは一体どれが正しいの?」

と思われてしまいます。

 

 

企業側も自分にとってもネガティブなイメージがつき、不利にしかならないですよね。

 

 

そういうお誘いは今一度考えてからお仕事を引き受けるべきです。

私はステマ案件を寄こしてくる企業には嫌悪感しか抱きません。

 

 

 

せっかく発信するなら、お互いが幸せになれる有益で納得できるものにしたいですよね。

 

 

何が何でもお仕事を引き受けるのではなく、自分を信じてフォローしてくださってるフォロワーさんのことや自分自身の価値観を考え、断る勇気も必要です。

 

 

 

ステマは消費者を見下す行為」という事を忘れずに。

 

 

 

自分の「好き」を自信を持って発信していきたいですね。

 

 

 

 

 

 

今回は熱く語ってしまいましたが、次回はしっかりコスメについて語っていきますね!

 

 

それではまた~~~

 

 

ぞの