【輝きを足す】ラメ&パールシャドウ紹介 【デパコス編】

 

 

みなさんこんばんわ~ぞのです。

 

いやぁ~参った参った。

改行が全く無くなるというアクシデントがありましてですね。

読みづらいったらありゃしない。直せてよかった。

 

 

 

本日の一枚

甘いものを食べない私ですがセブンで目が合ってしまったので。

顔だけ食べてあとは食べてもらいました。(ごめん)

 

 

さて、今回はタイトルにもある通り、

目頭、涙袋、瞼の中央に乗せるラメ&パールシャドウをご紹介します。

 

本当はひとつの記事にしようとしたんですが数が多すぎたので

今回は「デパコス編」、次回は「プチプラ編」です。

 

 ラメについて

 

皆さん「ラメ」と「パール」の定義ってご存知ですか?

 

シマーなアイシャドウを「パール」

キラッキラのものを「ラメ」と表現する方が多いのでは?

 

 

まさにその通りで、

しっかりとした定義はないんですが、単純に「粒子の大きさの違い」なんだそう。

 

 

とっても細かい粒子のものは「パール」

一粒一粒確認できるほどの大きな粒子は「ラメ」だそうです。

 

ちなみにさらにでかい粒子の場合は「グリッター」って感じですね。

「ピグメント」に関してはルースタイプの粒子の細かいものって勝手に思ってます。

 

ちなみに、ラメのお色なんだけど

イエベ秋の私は「ゴールド」がとっても好き。

 

でも、シルバーも持ってますよ。

というか「ギルバー」かな。(ゴールドとシルバーを合わせた様な色)

シルバーの使い道なんだけど、私は「赤茶、ピンク」に使います。

 

 

ADDICTION 086 La Mamounia

 

 

左から「ゴールド、シルバー、そのまま」の順。

 

 

乗せるラメの色で全然違う雰囲気になりますよね。 

 

赤茶にゴールドもとっても合うんですが

めちゃくちゃ主張が激しくなるんですよ。

私は赤やピンクにはシルバー系のほうがしっくりくるなぁと思って使っています。

 

 

赤ってめちゃくちゃ暖かい色ですよね。

そこに少しヒンヤリとしたシルバーを入れてあげるとベースもラメも引き立ってラメの輝きが増すように感じます。

 

 

ではでは、「オレンジ」の場合。

MAC チア ミー オン

 

 

私はテラコッタ、コッパー、オレンジ系には断然「ゴールド」です。

勿論、オレンジにシルバーが合わないことはないんです。

 

でも、一目瞭然でゴールドの方が可愛くないですか?

 

オレンジ系には色の近い「ゴールド」を入れてあげるといいと思います。

 

先ほどの赤はゴールドともシルバーとも遠いお色をしてるので、まぁ正直好みですね…ここは。

 

 

おっと前振りが長すぎたようです。すみません。

ではでは早速スウォッチをどうぞ~~

 

ADDICTION

 

 

まずはアディクション三姉妹からです。

 

030 Rigolette

 

 

  • 種類/パール
  • 色/ベージュ

 

これはなんにでも合わせやすいベージュカラーです。

粉質はとてもしっとり。

涙袋だけではなく目頭にもよく入れています。

 

 

068 Nostalgia 

 

 

  • 種類/ラメ
  • 色/シルバー

 

ノスタルジアはブルベさんの方が持ってるイメージです。

 

なぜ買ったかというと、シルバーってゴールドにはない独特の濡れ艶感が出ますよね。

私あれ大好きなんです。

 

この子はゴールドを重ねる前の仕込みに使ってます。

ゴールドとシルバーが合わされば怖いものなし、右に出るものはいません。

 

067 Private Beach 

 

 

  • 種類/ラメ
  • 色/ギルバー

 

前半で紹介したシルバーとゴールドの比較はこの子を使っています。

私の中で「赤茶にはコレ」という決まりがあります。

 

先ほどのノスタルジアよりも暖かいカラーです。

これぞギルバーカラーといった感じ。この子はめちゃくちゃ好きですね。

 

 

~フラッシュスウォッチ~

 

 

光に当てるとラメが際立って見えます。

鑑賞タイムです。どうぞ~

 

ちなみにこれを撮るのがめちゃくちゃ大変な姿勢じゃなきゃ撮れなくて、なんというか…とにかく大変でした。

 

 

MAC

 

MACのシングルは20色近く持ってるんですがこの子たちをピックアップしました。

 

 

 

ハニーラスト

 

 

  • 種類/ラメ
  • 色/ベージュ

 

この子はMACのアマラスアロイやミソロジーを使うときによく使っています。

何色でも合わせやすいですね。

 

このラメの大きさでダズルシャドウじゃないのが不思議。

 

 

スウィートヒート

 

 

  • 種類/パール?小ラメ?
  • 色/ギルバー

 

 

この子はよく涙袋に使っています。

 

パール系のものって涙袋に乗せると本当に上品な仕上がりになりますよね。

TPOを考えて主張を抑えたいときは涙袋にはラメではなくパールを使うようにしています。

 

少しだけクールさも感じられるベージュブラウンです。

 

 

ブリンキング ブリリアント

 

 

  • 種類/グリッター
  • 色/コッパー

 

 

上のスウォッチでこの子が汚な…と思った方は正直に手を挙げてください、怒りません。

 

 

いや…先に言い訳させてください…正直この子全然使ってません。

なぜかというとめちゃくちゃムラになるんですね…。

 

 

私が使うと瞼にゴミ付けてる人になっちゃいます。

 

同シリーズのレーヨンレイズも持ってるんですが

コチラはムースというかクリームといった感じでムラになりません。

 

 

ブリンキングはサラサラしたウォーターベースにキラッキラのグリッターが入っています。

とっても綺麗なコッパーカラーなので上手に使えるようになりたいものです。

 

 

 

~フラッシュスウォッチ~

しつこいようですがめちゃくちゃ大変でした。この撮影。しつこいですけど。

 

 

 

Bobbi / NARS / TF

 

 

 

bobbi brown   Heat Ray

 

 

  • 種類/ラメ&パール
  • 色/ゴールド,多色ラメ

 

ケース汚な…と思ったそこのアナタ、怒らないので手をあげてください。

 

 

言い訳させてください。写真撮った後に気が付いて

取り直す気力がなかったんです。だから仕方ない。

 

 

今でも品薄状態のヒートレイ。

ベージュ~オレンジぽく発色するので、

オレンジ系のシャドウにとっても合います。

 

そしてこの子は光にあたったときに本領発揮するんですね。

 

 

長いこと品切れでも大きい顔してるコイツ。

でもこの美しさには頭が上がらない。ありがとうございます。ハハーッ

 

NARS 5338 PATTAYA

 

 

  • 種類/ラメ(大きめ)
  • 色/ベージュ、ゴールド

 

この子は~~本当に好きです。

 

オレンジにももちろん合うんですが、私はNOUMEAとデュオにして一緒に使っています。

本当になんにでも使えるラメです。これを涙袋に入れた日には主役になれます。(多分)

 

ラメ落ちが激しいのでウェット使いをお勧めします。

 

 

Tom Ford Beauty  スフィンクス

 

 

  • 種類/ラメ&パール
  • 色/ゴールド、ピンク

 

有名過ぎて知らない人いないんじゃ。

 

 

ウェットタイプって結構ムラになりやすかったりで

ウワアアとなるんですが、スフィンク様はそんなこと許しません。

 

だって5000円だもん。5mlで5000円だもん。

決してディスってはないです。(もう少し容量増えたら嬉しいなァ)

この子には野口さん五人派遣しても全然痛くもかゆくもないです。

 

 

ベースにうっすら使ってもいいし上に乗せてもいいし、

何色にも合わせられるし本当に万能です。

 

そしてチラチラと輝くピンクラメが最高。(フラッシュのスウォッチ見てね)

 

はぁ~この三色は本当に息をのむほどの美しさです。

 

 

 

ちなみにしつこいですがフラッシュ撮影はこんな感じでした。

どうしても伝えたくて書いた絵

 

絵心の無さと字の汚さは目を瞑ってやってください。

 

携帯でフラッシュたいてカメラで撮影してました。

足と腕の筋がピキピキ悲鳴を上げてましたね。

 

 

 

今回の記事はこんな感じでした。

 

あんまりラメだけについて語ることって少ないなぁと思いましてね。

本当はパレットに入ってるラメとかも紹介したいんですが、キリがなさそうなのでシングルだけ集めました。

 

 

予定してるプチプラは今回よりも量が多いので、気が向いたときにやります。笑

 

 

今回は長々と最後までありがとうございました!

いつも見てくださってるのとっても嬉しいです。

 

 

それではまた~~

 

 

ぞの