《DIY》ネイルポリッシュラックの作り方

 

 

ぞの
こんばんわ~ぞのです

 

 

 

先日Twitterで紹介した「ポリッシュラック」の作り方をご紹介します

思ったより反響ありました…行程写真撮っといて良かった

 

用意するもの

必要資材(クリックで開きます)

1×3材(910×19×64) ×4

エゾ松工作材(910×9×60) ×6

三角吊り金具

ネジ

ペンキ

ステンレス棒 3mm ×6

 

必要工具(クリックで開きます)

インパクトドライバー プラス1番

 

(ステンレス棒を付ける場合)

ペンチカッター

ドリルビット 3.5mm

すべてホームセンターの資材コーナーで揃います

費用は資材のみで大体7,000円くらいでした

 

 

自分の好きなサイズにカットしてください、私はラックを置きたいデスクの奥行に合わせて「60cm」にしました。

あと高さは80cmで7段です。それ以上だと色々と不安だったので7段に抑えました 

 

全体の寸法はこんな感じになります。

 

外枠は厚みのある「1×3材」を使用し、棚部分は薄い「エゾ松材」を使用しました。

 

カット寸法はこんな感じ。私はホムセンでカットしてもらいました!一寸の狂いも無いのでぜひお願いしましょう。

ここに書く通りにカットしてもらえば私と全く同じものができます

 

1×3材(910×19×64) 
564mm×2 800mm×2
エゾ松工作材(910×9×60) 
564mm×6

 

 

作り方

 

塗装

 

 

まず、ペンキを塗る場合は部屋を養生しましょう。

使用してるのは「マスカー」と呼ばれるものです。

テープ部分はマスキングテープになってるので壁紙もフローリングも傷つけません。

 

 

組み立て

 

塗装が乾いたら早速ネジを打って組み立てです (今回は枠を組んでから塗装しました)

 

 

まずは「1×3材」で外枠を組みます。

上下の板を上に乗せるのではなく、側面が外側に出るように組んでください

 

今回棚の間隔を「10cm」にしました。一番背の高いアディクションのポリッシュが約8.5cmだったので

 

ここで非常に役に立ったのが端材で作った「10cm」の板です。

これを二枚用意しておくと、板の厚さを計算してビス打ちする煩わしさが無くなります

コレを使いながら一段一段ビス打ちしていきましょう

 

 

今回使用したビスはコチラ

棚部分は薄い板を使用してるのでなるべく細いビスにしました

それにトップの部分も小さいので目立たないです

 

枠部分は厚みがあるのでどこにでも売ってる安い太めのビスで大丈夫です

 

 

転落防止対策

 

こんなにスリムな棚に大量にポリッシュを乗せると何かあったら必ず倒れるでしょう…

転落防止対策はしっかりしましょう!といっても私が付けたのは簡易的なものなので自己責任でお願いします…

これを棚の一番上に2個つけて、壁に固定しています

 

 

転落防止棒

 

取る際や揺れでドミノ倒しにならない様にステンレスの棒を差しました。

 

これはお好みで大丈夫です。私は出来るだけいい感じに仕上げたかったので棒を入れてみましたが、超簡単です

直径3mmのステンレス棒を585mmにカットします(長さははみ出なければ大体で大丈夫)

もっと細いとたわむし、太いと邪魔です…

 

ワイヤーカッターがあると一人でカットできますよ

 

 

差し込みたい部分に目印を付け、「3.5mm」のドリルビットで穴を開けます

そこにツツーッと差し込むだけでOKです。

私は見えない壁側を完全に穴を開け、そこから棒を差しこみ

見える方は穴を開け切らずちょんっと差し込むだけでいいようにしました(伝わるかな…)

手前に見えるのが壁側部分

 

最初は上4段くらいだけに通す予定でしたが一番下だけを残し他は棒を付けました。

差し込み部のアップはこんな感じ

 

完成

 

 

文字に起こすとすごく大変そうに見えますが、めちゃくちゃ簡単です…

ポリッシュの為だけに設計した棚なので、並べたい方は是非参考にしてくださいね

大体一段15~20個くらい置けますよ~

 

 

今回は自分の置きたいテーブルにジャストサイズに作ってみました。

「〇㎝のテーブルに置きたい」等、もし計算が難しかったら聞いてくださいね~

他にも何かご質問がありましたらTwitterまでどうぞ~~!

 

お座りカエルさんはガチャガチャですよ~🐸

 

ちなみに棚は拡張予定です…頑張ります。